栃木県土地価格相場一覧です!
栃木で注文住宅を建てたい!おすすめのハウスメーカー厳選10社ご紹介
  1. 栃木注文住宅TOP
  2. 栃木県土地価格相場一覧

栃木県土地価格相場一覧

栃木県土地価格相場一覧

栃木県における注文住宅の購入費用について、トータルでかかった総費用と、家を建てる工事費、土地の購入費の平均を、全国の平均値と比較してみました。

栃木県の平均 全国平均
総費用(万円) 3,143.0万円 3,954.8万円
建設費用(万円) 2,740.1万円 2,663.3万円
土地取得費用(万円) 822.0万円 1,291.4万円
敷地面積(㎡/坪) 218.1㎡/65.9坪 134㎡/40.5坪
延べ床面積(㎡/坪) 127.0㎡/38.4坪 113.3㎡/34.2坪

栃木県で注文住宅を建てた場合、平均の相場は全国に比べて安いですが、建築費用は全国平均に比べると高くなっています。

これは、全国平均に比べると家自体が大きいことが要因となっています。土地取得費用を比べてみても分かる通り、全国平均に比べて栃木県の場合は土地購入に割り当てられる予算がかなり小さくなっています。

栃木県の人気エリアランキング

栃木で注文住宅を建てたい!そんな想いをお持ちの皆さん、せっかくならいろいろな栃木のエリアを覗いてみてはいかがでしょうか?このページでは栃木県の人気エリアランキングと、エリア別土地価格の相場を紹介します。

栃木県の一戸建て・マンション購入 人気エリアランキング!

1位 小山市
2位 宇都宮市
3位 鹿沼市
4位 日光市
5位 大田原市
栃木県の一戸建て・マンション購入 人気エリアランキング! 1位 小山市の魅力

小山市は栃木県南部に位置しているため、東京方面や茨城県からの玄関口としての役割を担っています。交通のアクセスが非常に良く、鉄道は東北新幹線を筆頭に宇都宮線や水戸線、両毛線などが走っています。

特に小山駅は1980年代には東北新幹線の駅のひとつとして発展し、現在でも多くの人達に利用されています。また主要道路は国道を中心に幹線道路の整備が推進されており、高速道路は無くバイパスが多いのが特徴です。

2位 宇都宮市の魅力

宇都宮市は、子どもを安心して産み育てられる環境作りやサポートが充実しており、働きながら子育てがしやすい地域として子育て世帯に人気があります。妊産婦医療費助成制度や歯科健康診査費用の一部助成などで、病気の早期発見や早期治療を促進、出産後も「こんにちは赤ちゃん事業」の実施により、産後のママと新生児のサポートがしっかりと行われています。

鉄道網は、JR東北新幹線、宇都宮線等、私鉄では、東武鉄道等、高速道路は、東北自動車道、北関東自動車道等が通っており、非常に整備されています。

3位 鹿沼市の魅力

鹿沼市は、宇都宮市のベッドタウンということもあり、鹿沼市に居住を構え、宇都宮市へ通勤する人の割合も高く、近年益々人気が高まってきています。市内中心部には黒川が流れ、3月上旬~9月中旬ごろまでは渓流釣り、6月中旬頃からは鮎釣りも有名で、遠方からの釣り人の姿も見られます。

「鹿沼そば」や「さつきポーク」「とちおとめ」など、食の特産物も豊富で、「かぬまブランド」として市内各所で振舞われています。

4位 日光市の魅力

日光市には、世界遺産「日光の社寺」をはじめ、東照宮、いろは坂、中禅寺湖、華厳ノ滝、竜頭ノ滝、戦場ヶ原など、など様々な観光名所があり、新緑や紅葉など四季折々の自然を感じることができることから、幅広い世代に人気のエリアです。

県平均と比較しても14歳以下人口の割合が低く65歳以上の割合が高い傾向が顕著である山間地域においては、交通弱者や買い物弱者に対するサービスの提供を図るとともに、社会的支援を必要とする市民に対する見守り体制を強化し、高齢者の方などが孤立することなく、住み慣れた場所で安心して住み続けられるよう、定住環境の充実に努めています。

5位 大田原市の魅力

大田原市は栃木県の北東部に位置し、北部を那須塩原市、西部を矢板市、南部をさくら市、東部を茨城県と接しています。市の中央を鮎の漁獲量日本一の清流・那珂川が流れています。市の西側は那須野が原と呼ばれ、市の東側は八溝山系の山間部です。自然が豊かで、利便性よりも住環境を重視する人に選ばれるエリアと言えます。

湯津上地区には、世界中の淡水魚を観察できる「なかがわ水遊園」や、国指定史跡の下侍塚古墳などの観光スポットも有しています。

栃木県の土地価格(坪単価)の平均値をエリアごとに比較

続いて栃木県の土地価格(平均坪単価)をエリア別に紹介します。ちなみに栃木の1住宅あたりの敷地面積は375.2㎡(113.5㎡)で全国4位です。

エリア 平均坪単価
宇都宮市 ★エリアランキング2位 16万円/坪
足利市 7万円/坪
栃木市 6万円/坪
佐野市 7万円/坪
鹿沼市 ★エリアランキング3位 8万円/坪
日光市 ★エリアランキング4位 4万円/坪
小山市 ★エリアランキング1位 11万円/坪
真岡市 7万円/坪
大田原市 ★エリアランキング5位 5万円/坪
矢板市 4万円/坪
那須塩原市 5万円/坪
さくら市 8万円/坪
那須烏山市 3万円/坪
下野市 11万円/坪
河内群 8万円/坪
芳賀郡 4万円/坪
下都賀群 7万円/坪
塩谷郡 9万円/坪
那須郡 2万円/坪
※出典 https://utinokati.com/

やはり栃木県ナンバー1の大都市・宇都宮市の平均坪単価がもっとも高いという結果でした。ちなみに栃木県の地価公示価格平均値は、全国47都道府県中37位です。

宇都宮市は「人口50万人以上の都市の住みよさランキング」で4年連続1位、小山市は県外から移り住む人が多数で非常に勢いがあると言えます。しかし栃木県全体としては都道府県魅力度ランキング(民間ブランド総合研究所が発表)で最下位争いをするなど苦戦を強いられています。2017年の同調査では、前年の46位から43位へと順位を上げました。

栃木県は現在「3年後の調査までに25位以内」という目標を掲げ、戦略的情報発信・地域資源の磨き上げなどに取り組んでいるそう。栃木県の魅力が全国的に知られるようになる日も遠くないかもしれませんね。

栃木県の土地価格(坪単価)の平均値を比較!

ページのトップへ

ページのトップへ