ペットと暮らす家!愛犬家・愛猫家のための注文住宅をご紹介しています!
栃木で注文住宅を建てたい!おすすめのハウスメーカー厳選10社ご紹介
  1. 栃木注文住宅TOP
  2. 注文住宅のメリット
  3. ペットと暮らす家!愛犬家・愛猫家のための注文住宅が急増中

ペットと暮らす家!愛犬家・愛猫家のための注文住宅が急増中

ペットと暮らす家!愛犬家・愛猫家のための注文住宅が急増中

ペットと快適に暮らせる家を建てたい!

昔は犬を飼っている家でも犬小屋を外に置いて番犬として飼う家庭が多かったのですが、ここ数十年のうちに犬も猫も家の中で家族の一員として一緒に暮らすスタイルが主流になってきました。そういった流れに合わせて、注文住宅を建てるなら、犬や猫も人間も同じ空間で快適に暮らすことができる愛犬家住宅・愛猫家住宅を建てたい!という人が増えています。

愛犬家・愛猫家住宅には、室内温度や湿度を24時間一定に保つことができる、段差が少ない、遊ぶスペースがある、犬猫専用の出入り口がある、床の素材が工夫されている、といったように人間だけでなく犬や猫にとっても自然に暮らせるよう様々な配慮が施されています。

また、ご近所に迷惑にならないよう防音・防臭対策がしっかりしていることも重要な点です。さらにペットの種類、大きさ、性格、年齢、健康状態、習性によって必要な設備も変わってきますので、愛犬家・愛猫家住宅を建てるなら、専門の住宅コーディネーターやかかりつけの獣医などに最適な飼育環境について一度相談してみるのもいいでしょう。

ペットと暮らす家アイデアまとめ【屋外編】

1. 庭や屋上にドッグランを設ける

犬や猫は遊ぶのが大好きで、その欲求が叶っているかどうかが健康状態にも影響します。いくら人間がかわいがっているつもりでも、遊んだり走り回ったりする機会がまったくない暮らしは犬猫にとって大きなストレスとなり、ひいては病気を引き起こしてしまうこともあるのです。こういった状況を回避するために、庭や屋上にドッグランを設けるというのが愛犬家・愛猫家住宅では主流となっています。

2. ペット用のシャワーを設置

またしっかり遊んだ後、家に入る前にシャワーで足や体を簡単に洗えるように庭や屋上にペット用のシャワーを設置しているケースもあります。ドロドロに汚れたペットをそっとお風呂まで連れて行って嫌がるのを無理矢理洗う、というストレスがなくなることで、飼い主側の気持ちにも余裕が生まれます。好きなだけペットを遊ばせることができるようになって、ペットとの関係性に変化が生まれるかもしれませんね。

3. ウッドデッキや人工芝を設置

そのほか、傷やニオイ対策になる建材を使ったウッドデッキや人工芝を設置する家もあります。犬や猫の足に負担がかからず、近所迷惑にもなりにくい一石二鳥のアイデアですね。

ペットと暮らす家アイデアまとめ

ペットと暮らす家アイデアまとめ【室内編】

1. クッション性の高い床材やタイルを選ぶ

ペットと快適に暮らすための室内におけるアイデアとしては、まず床材が挙げられます。人間たちに最も人気のフローリングも、動物たちにとっては最悪の選択です。ツルツルと滑るために犬や猫たちは歩くだけでつねに力を入れたり踏ん張ったりする必要があり、そのために関節を痛めてしまうこともあるのです。ペットが多くの時間を過ごす場所の床については、クッション性の高い床材やタイルを選ぶのがよいでしょう。

2. 床暖房あり、段差なし

寒い冬にストーブの前から犬が動かなくなっているのを見たことはありませんか?犬や猫は毛皮に覆われているから人間よりも寒さに強い、と思われていた時期もありましたが、人間よりもずっと地面に近いところにいるため、低いところに冷気がたまりやすい室内では実は人間よりも強く寒さを感じています。そこで床暖房を取り入れた愛犬家・愛猫家住宅も増えているようです。そして犬や猫は人間よりもずっと速く年を取っていきますので、今は子どもでも高齢になったときのことを考えて段差を少なくしておくことも重要です。

3. グルーミングルームを設置

さらにスペースが取れるならばグルーミングルームを設置するのもいいでしょう。外で遊んでシャワーで洗った後にまずグルーミングルームでしっかり乾かしてから室内に入ると、飼い主も安心です。また、犬にとっても生乾きの状態は皮膚病につながる危険をはらんでいるため、できるだけ暖かい場所でしっかり乾かしてあげられる場所があるのはとてもよいことです。

ペットと暮らす家アイデアまとめ【室内編】

ページのトップへ